明星大学 PB2060 図画工作1単位 2015年 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数198
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年 図画工作(PB2060)1単位の合格レポートです。高評価もらっています。参考程度にご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 図画工作(PB2060)1単位 合格レポート
    【課題】
    テキストの「図画工作(美術/造形表現)教育の意義・目的(第1章)を読み、1,000字程度に大意要約せよ。
    テキストの「美術科教育の歴史」(第3章)を読み、「山本鼎の自由画教育」と「久保貞次郎の創造主義美術教育」とを明治初期からの我が国の美術教育史の概略に位置付け、1,000字程度で説明せよ。
    【講評】
    よくまとまっています。
    自由画や創美教育の主張したことと、今の美術教育の意義・目的のかかわり、それを自由はどう思うか、ということも考えてみて下さい。
    ================
    【課題①】
    第1章では、小学校児童を対象とした美術教育の位置づけについて、教授学的観点から述べている。わが国における芸術教育に大いに影響を与えた本の1つとして、『芸術による教育』という本がある。これは戦後の日本に、西洋の美術教育思想を与えたものだが、芸術を西洋的観点から捉えたものだけではなく、「児童の芸術は普遍的である」と、筆者バーナード・リードは日本にコメントを残している。この点は、小学校の美術教育を考える上で、最も基本的な命題である。これ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。