明星大学【2015年】道徳教育の指導法(小学校)(PB3070)1単位 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数299
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートです。高評価をいただきました。ご参考までにご活用ください。
    ちなみに、課題①の2番目は、bを選択しました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    道徳教育の指導法(小学校)  1単位目
    現行の『小学校学習指導要領』における道徳教育の考え方について説明せよ
    2 以下の2題のうち1題を選んで回答せよ
    明治から昭和20年まで道徳教育の変遷について要点をまとめよ
    昭和20年代以降の道徳教育の変遷について要点をまとめよ
    →bを選択
    講評
    1.「要領」に即して言及し、よく説明されています。
    2.経緯の要点についてよくまとめています。
    【課題①】
    21世紀の知識基盤社会化やグローバル化において、確かな学力、豊かな心、健やかな体の調和を重視する「生きる力」をはぐくむことが重要視されるようになっている中、PISAなどの国際的な学力テストで、思考力・判断力・表現力などの結果が芳しくないという報告がある。このような背景から、子どもの学力のさらなる向上を図るべく、中教審での審議などを通して、平成20年3月、小学校学習指導要領が改訂・公示そして平成21年4月に実施されるようになった。そして道徳も改正され、道徳の時間を「要」として学校の教育活動全体を行うこととされ、学校現場における道徳教育の重要性が一層高まってきた。課題①は、改正された『小学校学習指導要領..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。