明星大学【2015年】 初等教育方法学(PB2160) 2単位 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数503
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年 明星大学通信教育部の児初等教育方法学(PB2160)  1単位 合格レポートです。

    高評価を貰っています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等教育方法学(PB2160) 2単位 合格レポート
    【課題】
    自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい
    我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ
    【講評】
    具体的な面からも検討が進められています。
    教育方法の流れについて、理解が得られました。
    情報化の波は教育現場にも大きく影響を与えている。例えば、実際の授業において、デジタル機材や教材が使用され、こうしたITの導入により、児童生徒の個々の教育のニーズに合わせた授業の展開ができるようになり、授業の質の向上にも役立つようになったと言えよう。とりわけ平成20年度から特殊教育から特別支援教育への制度的転換になり、児童生徒一人ひとりの教育ニーズの対応を目指すことを考えると、デジタル機材や教材はより重要な手段となるが、同時に使用の際に配慮すべき点もある。課題①では、障害児に焦点を当て、授業中でデジタル教材を使用する際の留意点を、デジタル教材の利点と織り交ぜながら考察していく。
    障害児でも例えばADHDを抱えている児童生徒は、授業中でも注意力散漫になり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。