明星大学【2015年】 初等教育方法学(PB2160) 1単位 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数394
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年 明星大学通信教育部の児初等教育方法学(PB2160)  1単位 合格レポートです。

    高評価を貰っています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等教育方法学(PB2160) 1単位 合格レポート
    【課題】
    系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
    次の語について、それぞれ調べなさい
    情報活用能力 (2)絶対評価 (3)生きる力
     【講評】
    両者自体について、認識がある様子です。
    各事項とも調べてあり、要約も充実しています。
    現在の教育方法は、子どもの発達段階や具体的な教科目の特性、教員側の教育観や目的などに左右されていて、主に系統学習と問題解決学習と2つに分けることが出来る。課題①では、この2つの教育方法の特徴を概説し、その特徴と関連した長所と短所を述べる。
    まず系統学習から見ると、系統学習とは教科内容の科学性や系統性を重視し、知識や技能を系統的に順序よく教授し、的確に習得させることを目指している。学習内容はこれまで人間が築き上げてきた文化遺産、歴史の史実、科学的な成果であり、教材や教師が中心となり、学習者が従となるため、教科(教師)中心の教育方法と言われている。こうした特徴から、長所として挙げられるのは、学習者が学ぶ学習内容が同質であるため、一斉学習に適しており、短時間に多人数の学習者に共通..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。