【Z1305】教科教育法地理歴史 第一設題〔佛教大学〕

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数150
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年度版の物です。リポートの作成にお役立てください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     学習指導要領における地理Bの内容(2)「現代世界の系統地理的考察」のエ「生活文化、民族・宗教」の授業のあり方を、あなたの経験・テキストP12にある3つの社会科観・P50にある「北方領土は誰のもの?」の授業に関連させて考察しなさい。
     まず、文部科学省が公開している高等学校学習指導要領解説を見てみよう。以下、学習指導要領解説からの抜粋である。
     “エ生活文化,民族・宗教”
    “世界の生活文化,民族・宗教に関する諸事象を取り上げ,それらの分布や民族と国家の関係などについて考察させるとともに,現代世界の民族,領土問題を大観させる。”
     上記の様に記述されており、領土問題に触れることが明記されてあると共に、以下の様に解説している記述を以下に抜粋した。
     “我が国が当面する領土問題については,北方領土や竹島は我が国の固有の領土であるが,それぞれ現在ロシア連邦と韓国によって不法に占拠されているため,北方領土についてはロシア連邦にその返還を求めていること,竹島については韓国に対して累次にわたり抗議を行っていることなどについて,我が国が正当に主張している立場を踏まえ,理解を深めさせることが必要である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。