【佛教大学】国際政治学 最終試験

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数544
ダウンロード数50
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    2015年度版の国際政治学の最終試験対策です。ご参考にどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、経済のグローバル化を促した要因について論じなさい。
    経済のグローバル化に至った要因として 5 つ上げる。
    ①情報通信革命
    データ処理とデータ通信技術におけるめざましい技術革新が、産業社会にもたらしたグ
    ローバルなネットワーク化。
    →これにより効率と競争圧力が増加
    ②国際経済体制の変化
    第二次世界大戦後に国際経済体制はアメリカを盟主としたブレトンウッズ体制とソ連を
    盟主としたコメコン体制に二分されていたが、ソ連崩壊により旧ソ連諸国や中国といった
    国が開放的な世界経済へと参入してきた。これにより市場経済を原理とする一極体制に統
    合されつつある。
    ③金融市場のグローバル化
    各国経済が巨大な資金ネットワークに組み込まれ、外国為替市場や金融資本市場の取引
    は休まず行われ大量の民間資本が参入している。これにより国際金融取引に対する国家の
    力は弱まり、深刻な事態を招く恐れがあるので問題が起こらぬよう努めなければならない。
    ④直接投資の拡大
    直接投資が増えると、単に資本が国際的に移動するということではなく、直接投資には
    生産技術、研究開発のノウハウ、経営のノウハウなどの国際移転..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。