【東洋大学 通信教育 2015】中国の古典(歴史) 課題2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数191
ダウンロード数0
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題内容
    テキスト106頁3行目「夫學者載籍極博、…」から108頁8行目「(伯夷列伝)」までを読み、①108頁4行目「君子疾沒世而…」から108頁7行目「…惡能施于後世哉。」までの訓読と現代語訳を作成し、②司馬遷が伯夷・叔齊を列伝に収録した理由を述べなさい。
    (2,001字以上、3,000字以内)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (書き下し文)
    君子は世を没して名、稱せられざるを疾む。賈子曰く、「貪夫は財に徇い、烈士は名に徇い、夸者は權に死し、衆庶は生を馮む。」と。同明は相い照らし、同類は相い求む。雲は龍に從い、風は虎に從う。聖人作りて萬物覩わる。伯夷・叔斉は賢なりと雖も、夫子を得て名、益彰わる。顏淵は篤學なりと雖も、驥尾に附して行い益顯わる。巖穴の士、趣舎に時有り。此くの若き類名、堙滅して稱せられざるは、悲しきかな。閭巷の人、行いを砥ぎ名を立てんと欲する者は、靑雲の士に附くに非ずんば、惡んぞ能く後世に施かんや。
    【語釈】
    ・稱(ショウ)「称」の旧字。たたえる。
    ・疾(にく‐む)にくむ。ねたむ。=嫉。
    ・徇(したが‐う)したがう。命がけで求める
    ・夸者(カシャ)権力の好きな人。「夸」は「おごる。じまんする。」の意。=誇。
    ・權(ケン)「権」の旧字。権力。権勢
    ・馮(たの‐む)たよる。よりかかる。
    ・覩(あら‐わる)はっきり見えるようになる。
    ・益(ますます)「益」の旧字。ますます。いよいよ。
    ・顔淵(ガンエン)孔門十哲の第一。顔回のこと。
    ※「庶」「聖」「堙」「者」に関しては、テキストで旧字・正字・異字体が用い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。