佛教大学 S0610国語科概論 科目最終試験対策 2016年度対応 合格済

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数381
ダウンロード数62
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信課程 S0610国語科概論 科目最終試験対策のまとめです。全体公開にしていますのでどうぞご活用ください。
    テキストを中心にまとめています。また、重要だと思われる部分にはカラーをつけています。(テキストの該当ページは紫色です)
    参考になれば幸いです。

    <1>テキストに示された「読書指導・読み聞かせ」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①読書指導の目的、②読書指導の方法としての読み聞かせ、③読み聞かせ以外の読書指導の方法、④国語科以外の読書指導との連携、について実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    <2>テキストに示された「教科内容と教材」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①国語科教育の問題点、②教科内容と教材の区別、③教科内容としての言語技術、④教材づくりの「上からの道」と「下からの道」について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    <3>テキストに示された「言語活動の充実と国語科」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①言語活動の充実とは、②言語活動を;国語科で生かすためには、③言語活動の充実と活動主義の陥穽、④内言の外言化、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    <4>テキストに示された「PISA『読解力』」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①「PISA」とは何か、②PISA「読解力」とは、③PISA「読解力」の問題と設問、④PISA「読解力」が日本の国語科教育へ突きつけた課題、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    <5>テキストに示された「国語科教育の目的」について、次の①②③④の項目について分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①国語科教育の3つの目的論とは、②3つの目的論の統一への展望、③教材に内在する認識方法やものの見方・考え方、④国語科教育の方向性、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    <6>テキストに示された「授業の方法・技術」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①指導言とはなにか、②柱の指導言と助言、③方法を教える助言と促し評価する助言、④指導言の3つの形態、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    S0610国語科概論 科目最終試験対策
    ①テキストに示された「読書指導・読み聞かせ」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①読書指導の目的、②読書指導の方法としての読み聞かせ、③読み聞かせ以外の読書指導の方法、④国語科以外の読書指導との連携、について実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。P81~
    ①読書指導の目的
    読むことの教育における目標の1つは、生涯にわたって日常生活の中で読書に親しみ、読書を通して自己実現していく子どもを育てることである。小学校に入学して文字を覚え「読む」ことを体験する。そして、様々な授業の中で教科書教材を読解することを学ぶ。授業の中で、自己の認識と他者の認識とを交流させて、新たな価値を見出していく。読書は、授業だけではなく、日常でも意識的に行うべきであり、「読書指導」の目的はこれを目指している。
    *学習指導要領「読むこと」の目標
    ★小1・2 書かれている事柄や場面をイメージし、読む能力を身に付け、楽しんで読書しようとする態度を育てる
    ★小3・4 内容の中心を捉え、段落相互の関係を考え、読む能力を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。