2017年 物理学概論1 PG2010 1・2単位セット

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数115
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 物理学概論1 PG2010 1・2単位セット 合格済み 2014~2017年度対応 参考になさってください。講評1:図を書いて物理現象を説明することで理解が一層深まったと思います。図を書く習慣をつけましょう。講評2:このレポートは与えられたスペースの中にキッチリまとめた非常に良いレポートだと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2017年 物理学概論1 PG2010
    【1単位目】 1-1
    1物理学を理解する上で無視することでできないものが物理量である。つまり、物理学をもって
    すれば、多くの物体の運動現象を定量的に解明することが出来る。その定量化した物理量は「数値
    」×「単位」という形をしている。そこで、考えられるすべての物理量を単位系ならびに
    拡張したSI 単位系国際単位系で表し説明せよ。
    ==================================================================
    テキストの2 ページから29
    ページまでをよく読み物理量の表し方と単位との関係ならびにそれを表現する記号について整理し
    てまとめなさい。
    ==================================================================
     物理量とは物理的な実体・活動・状態の有する量的に定まった性質の物を示す。単位とは明
    確な方法によって大きさが定められた物理量である。物理学では多くの物体の運動現象を定量的に
    解明する。その際使用する物理量は、「数値」×「単..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。