2017年 障害児教育概論2  1・2単位セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数111
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 PA2150 障害児教育概論2  1・2単位セット 合格済み 2016~2017年対応 参考になさってください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2017年 障害児教育概論2
    障害児教育概論2 PA2150
    1単位目と2単位目レポートセット 2016・2017年対応
      
    【1単位目】
    1.
    知能障害の定義と分類、病理型のダウン症児と生理型の軽度知的障害児の特性と配慮事項に関し、
    述べよ
    2. 教育におけるアセスメントの重要性、教育的指導への生かし方に関し、具体例をあげて述べよ
    テキスト第4 章第2 節48〜51 頁参照及び第章109-121 頁参照を参考 にすること。
    テキスト第章35頁を参考にすること。
    、知的障害とは成人する前に脳に何らかの障害を受けたため、認知や言語などにかかわる知的能
    力と日常・社会生活などへの適応能力が著しく低くなる能力障害を示す。また、分類はIQ、出生前
    か否か、原因によって種類・分類がわかれる。IQの算出方法は「精神年令÷暦年齢生活年齢×
    100」が使用され、軽度知的障害IQ5070は、学習小学校卒業程度、精神年齢912歳程
    度。道徳的な判断・抽象的な表現は理解困難であるが日常生活には問題ない。中等度知的障害IQ
    3550は学業小学校低学年程度、精神年齢69歳程度。抽象的概念理解・判断能力に乏しい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。