1票の格差 原稿完全版★

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数32
閲覧数211
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    第二回添削用ファイルです。よろしくお願いします。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    第三章 一票の格差問題について
    第一節 はじめに
    先生:さて、これから選挙の問題について話していきます。
    まや:法案とか外交とかなんとかの問題はニュースとかでよく聞きますが、選挙自体に問題ってあるのですか?もしあるとすればその選挙は意味をなさなくなりませんか?
    先生:そうですね。いくら選挙をしてもその選挙の制度に誤りがあればその選挙は意味をなしませんね
    まや:そうですよね。もしもそうだとすれば日本は大変なことになるでしょう。   
    先生:しかし残念ながら・・・ありますよ。それもおそらくまやちゃんが想像するよりも多く・・
    まや:そうなのですか。
    先生:はい。ではこの章では日本の選挙制度で最も訴訟が行われている議員定数不均衡問題、通称「1票の格差」について説明していこうと思います。
    まや:唐突に長い用語が出ましたね。急に難しくなっていませんか?
    先生:大丈夫ですよ。ここで少し質問です。もしまやちゃんが知らない間にそこに住んでいるからというだけで他の県に住んでいる人間と格差があるとすればまやちゃんはどう思いますか?
    まや:どこに住んでいてもそこが日本ならば皆一緒なのではないですか?
    先生:残..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。