【生涯発達心理学】 1単位&3単位【人格心理学】3単位&4単位&スクーリング試験 5課題 合格レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数14
閲覧数90
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【生涯発達心理学】1単位&3単位【人格心理学】3単位&4単位&スクーリング試験 5課題 合格レポート


    ●●【生涯発達心理学】1単位目 良判定
    (課 題)
    「発達とはどういうことか。発達についての考え方の変遷を踏まえて、発達とはどういうことかについて考えなさい。最終的には「生涯発達心理学」という考え方が出てきた経緯について説明しなさい。」


    ●●【生涯発達心理学】3単位目 優判定
    (課 題)
    「発達段階についてのいろいろな説を述べ、それに合わせて発達課題について論じなさい。


    ●●【人格心理学】3単位目 良判定
    課 題)
    「力動的構造論の一つをとりあげ、その力動的構造論の観点から、心理的不適応の具体例について考察しなさい。」


    ●●【人格心理学】4単位目 優判定
    (課 題)
    「人格諸理論の視点から自己分析を試みて、その感想とコメントを述べなさい。」


    ●●【人格心理学】スクーリング試験2課題 優判定
    (課題)
    1 ジンバルドーはなぜ実験を続行したのか。考えられることを3つ以上述べなさい
    2 どうしたら危険な状態の中での実験の続行を防ぐことができたのか。考えられることを3つ以上述べなさい

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【生涯発達心理学】1単位&3単位【人格心理学】3単位&4単位&スクーリング試験 
    5課題 合格レポート
    【生涯発達心理学】1単位目 良判定  
    (課 題)
    「発達とはどういうことか。発達についての考え方の変遷を踏まえて、発達とはどういうことかについて考えなさい。最終的には「生涯発達心理学」という考え方が出てきた経緯について説明しなさい。」
    (解 答)
    発達とは、人が生まれて死ぬまでの心身の構造や機能に生ずる漸新的・連鎖的変化を表す概念である。個体が発生して環境に適応しながら、死に至るまでの身体的、運動的、情緒・欲求的、認知的、社会的側面の変化過程でもある。従来、発生から青年期までを発達期としてとらえる傾向があったが、最近では、発達は誕生から死に至るまで、人間のライフサイクルでの過程の各発達段階を、心理学の視点から分析する方法が取られている。発達の関連語には、成長、成熟等がある。発達を規定する要因は個人が生得的にもつ素質(成熟)と生後に与えられた環境(学習)の相互作用で発達が形成される。 生涯発達の考え方は18世紀や19世紀にもあったが、ハヴィガーストの発達課題の考え方や、エリクソンの精..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。