心理学研究法Ⅰ 1単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数55
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理学研究法1単位目 優評価
    (課題)
    子どもの攻撃性の高さに対するテレビの影響というテーマで、質問紙法を使って研究するとしたら、どのような研究をするか、研究計画を立てなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学研究法Ⅰ  1単位め  
    (課 題)
    課題3 子どもの攻撃性の高さに対するテレビの影響というテーマで、質問紙法を使って研究するとしたら、どのような研究をするか、研究計画を立てなさい。
    (解 答)
    1 課題を選んだ理由
      日常生活において、毎日テレビを視聴しており、その内容で、家族と会話したり、職場においても会話が盛り上がるときがある。また、幼少の頃は、よくテレビアニメのヒーローの真似をして友達と遊んだりもした。現代社会において、家庭生活に密接に関わるテレビであるが、自分自身、攻撃性の高さについて影響を受けた部分があると考える。そのため、具体的にどのような観点から研究を行えば、その影響を解明することができるのかを知りたいと思いこの課題を選択した。
    2 研究の目的と仮説
      この研究は、子どもの攻撃性の高さに対するテレビの影響を発達的変化と関連させながら縦断的に研究するものである。文明社会となり、大半の家庭にはテレビが備えられており、毎日何かしらの番組を視聴し、そこから得た情報により、家族の会話が行われることも多い。逆にテレビの視聴時間が多い家庭では、家庭内でのコミュニケーションが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。