社会福祉原論 3単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数38
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉原論3単位目 可評価 2000字以内
    (題名)
    「社会福祉の概念(定義)を他の生活保障方策(社会保障・社会政策)の関連から説明してください。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉原論  3単位め  
    (課 題)
    「社会福祉の概念(定義)を他の生活保障方策(社会保障・社会政策)の関連から説明してください。」
    (解 答)
    近年、福祉のニーズの多様化・複雑化・高齢化が加速している。このような福祉ニーズの拡大は、社会福祉のありように根源的な変革を迫るものであり、わが国においては、児童福祉制度の改革、介護福祉制度、また、ホームレス、子どもや高齢者に対する虐待、家庭内暴力、発達障害などに対する新たな施策を追加してきた。多種多様化する福祉ニーズを充足し、軽減緩和するためには、関連する施策間の連絡調整、連携、協働が求められるようになっている。今日、わが国は、現代社会の危機的状況のなかで、人々の自立生活の安定、安心、安全を図り、社会の統合、維持発展に資するべき社会政策を全体的に見直し、再構築することが求められるという状況にある。再構築の鍵となるのは、社会福祉を機軸とする施策横断的アプローチ、あるいは施策コラボレーション(連絡、調整、連携、協働)としての展開である。
    再構築するための社会政策の内容として、イギリスのバフ、アメリカのカーン、イギリスのヘヴァリッジなどがあり、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。