医学一般 2単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数100
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉情報社会高齢者障害医療問題免疫記憶生物

    代表キーワード

    医学一般福祉医療

    資料紹介

    医学一般2単位目 優判定
    (課 題)
    ① 免疫について説明せよ。白血球の働きと関連させて記述すること。
    ② 高齢者が脱水症状になりやすい理由を述べよ。
    ③ メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)について説明せよ。代謝異常との関連を記述しておくこと。また、特定健診の必要性についても考察しておくこと。
    ④ 高次脳機能とは何か。また、高次脳機能障害、およびその原因について説明せよ。
    ⑤ 嚥下障害および誤嚥性肺炎について説明せよ。
    ⑥ 内部障害について説明せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    医学一般  2単位め  
    (課 題)
     免疫について説明せよ。白血球の働きと関連させて記述すること。
     高齢者が脱水症状になりやすい理由を述べよ。
     メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)について説明せよ。代謝異常との関連を記述しておくこと。また、特定健診の必要性についても考察しておくこと。
     高次脳機能とは何か。また、高次脳機能障害、およびその原因について説明せよ。
     嚥下障害および誤嚥性肺炎について説明せよ。
     内部障害について説明せよ。
    (解 答)
     免疫とは体内にある物質が自己か非自己かを認識し、自己以外を排除しようとすることをいう。免疫系には非特異的免疫と特異的免疫の2つの機構がある。非特異的免疫は、ヒトが生まれながらにもっているもので、以前に原因物質と接触したという記憶は必要とせず、先天免疫あるいは自然免疫と呼ばれる。細菌が侵入すると白血球のうち好中球が微生物を攻撃し細菌を殺す。また、組織の中にはマクロファージが住みついていて、細菌や古くなった細胞を殺す。ウイルスに感染した細胞や腫瘍細胞はリンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞によって破壊される。特異的免疫とは、病原物..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。