医学一般 1単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数89
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    医学一般1単位目 優判定 
    (課 題)
    ① 生活習慣病について説明せよ。まず定義を述べた後、主な生活習慣病を挙げ、生活習慣と関連させて説明せよ。
    ② 認知症の定義と症状、および、認知症の原因疾患について説明せよ。
    ③ 高齢者がかかりやすい精神疾患について説明せよ。
    ④ 介護保険の特定疾病に指定されている神経疾患について説明せよ。(認知症の説明は、省いて良い。)
    ⑤ 廃用症候群(生活不活発病)について説明せよ。
    ⑥ 腎臓の働きについて説明せよ。加齢に伴い人機能が低下すると、どのような疾患が生じやすくなるか考察せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    医学一般  1単位め  
    (課 題)
     生活習慣病について説明せよ。まず定義を述べた後、主な生活習慣病を挙げ、生活習慣と関連させて説明せよ。
     認知症の定義と症状、および、認知症の原因疾患について説明せよ。
     高齢者がかかりやすい精神疾患について説明せよ。
     介護保険の特定疾病に指定されている神経疾患について説明せよ。(認知症の説明は、省いて良い。)
     廃用症候群(生活不活発病)について説明せよ。
     腎臓の働きについて説明せよ。加齢に伴い人機能が低下すると、どのような疾患が生じやすくなるか考察せよ。
    (解 答)
     生活習慣病とは、糖尿病・脂質異常症・高血圧など、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称である。主なものとして、糖尿病・肥満・高血圧・心臓病・大腸癌・肺癌・肺気腫・アルコール性肝炎等がある。生活習慣病は、食生活・運動習慣・喫煙・飲酒に関与している。食生活においては、偏った食生活を送ることにより、塩分摂取の過剰、野菜摂取不足などになり、さまざまな疾病を生じてしまう可能性が高まる。嗜好品においては、タバコやアルコールなどがあり、肺癌や心疾患のリスクが高まる。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。