人格心理学  スクーリング試験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数64
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人格心理学スクーリング試験2題 優評価
    1 ジンバルドーはなぜ実験を続行したのか。考えられることを3つ以上述べなさい
    2 どうしたら危険な状態の中での実験の続行を防ぐことができたのか。考えられることを3つ以上述べなさい

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「人格心理学 オンデマンド・スクーリング試験」
     
    「設問① ジンバルドーはなぜ実験を続行したのか。考えられることを3つ以上述べなさい」  
    人格とは個人のなかにあって、その人の特徴的な行動と考えとを決定するところの、精神身体的体体系の力動的組織であると、オルポートは人格を定義した。人格は、知性、態度、価値などを含む心の全体的特徴であり、変化する。性格は、主として感情や意志の側面の特徴であり、変わりにくい。気質は、生得的な性質。情動反応の基本的特徴であり、変化しにくい。人格の変化する原因として、病気、災害、不幸な出来事、環境の変化などがあげられる。ジンバルドーについて考えてみると、1つとして人格が変化したことにより実験を続行したと考えられる。恋人に指摘されるまで気づかなかったのである。その原因として、環境の変化がある。特殊な環境のなかで実験を見ることにより、意識とは逆の無意識の力が働いて人格を変化させたと考えられる。次に考えられるのは、集団との関わりのなかで、群集心理が働いたことである。集団とは、複数の人々をさす言葉であるが、メンバーとの共通性や協力関係、役割分担、ルールや規範がない場..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。