人間と教育4単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数14
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人間と教育4単位目レポート 優判定 2000字以内 
    (題名)
    「日本の近代公教育の特徴について述べなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間と教育  4単位め  
    (課 題)
    日本の近代公教育の特徴について述べなさい。
    (解 答)
     教育理想ないし教育目的が時代や社会の事情によって異なることを歴史的・社会的事実を通して考え、教育の目的とは何かを日本の近代公教育の特徴をふまえて論じる。
     日本の近代化は、いわゆる黒船ショックによって路線が選択された。「富国強兵」「殖産興業」を国家の近代化の目標に掲げた。そのためにはまず何をしなければならないか。いうまでもなく国民を啓蒙することであった。西欧の科学技術文明を摂取し、それに堪え得る知識と能力を備えた人材を教育によって準備することであった。つまり、国家による強制教育の制度を確立し、合理的かつ機能的に近代化に必要な知識技能を国民に身につけさせることであった。こうして日本の近代教育が短期間のうちに拡大充実されていくことになった。明治4年文部省が設置されると、直ちに全国統一的な教育制度が画策され、明示5年に「学制」が配布された。その理念は太政官第214号「学制序文」に表現されている。これは近代日本が掲げた最初の教育理念というべきものである。明治12年に「学制」が廃止され、新たに「教育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。