障害の理解 1単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数15
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    障害の理解1単位目レポート 良判定 2000字以内
    題名 国際生活機能分類(ICF)を概観し、障害の構造を理解したうえで、障害のある人と環境との相互作用による日常生活への影響及び抱えている問題について具体的に述べなさい。
    テキストに記載されている障害のある人を理解したうえで、どのようなニーズがあるか、どのような取り組みが地域社会に必要か、あなたの考えを述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    障害の理解  1単位め  
    (課 題)
    国際生活機能分類(ICF)を概観し、障害の構造を理解したうえで、障害のある人と環境との相互作用による日常生活への影響及び抱えている問題について具体的に述べなさい。
    テキストに記載されている障害のある人を理解したうえで、どのようなニーズがあるか、どのような取り組みが地域社会に必要か、あなたの考えを述べなさい。
    (解 答)
     狭義の障害とは、身体または精神の機能の低下・異常・喪失あるいは身体の一部の欠損など、要するに医学的な立場からみた概念である。肢体不自由、視覚障害、内蔵機能障害、精神障害などはこの狭義の一例である。一方、広義の障害とは、障害にともなって生ずる生活上の困難まで含む広い概念である。障害は、本人の人格や選択とは無関係な属性であるにも関わらず、現実の社会生活では障害を持っている人に対して、教育や就職の機会を狭めたりするような社会的不利(ハンディキャップ)が生じている。
    WHOは、障害を3つのレベルに分類した。1つは、身体の機能が喪失・低下して生じる機能障害、次に、日常生活に必要な動作をするための生活能力の低下や、他人とのコミュニケーション..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。