心理アセスメント 1単位め

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数21
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理アセスメント 1単位目レポート 良判定
    字数 2000字以内
    題名 「クライエントを多面的・総合的・全人的にとらえようとしたとき、心理アセスメントにおける「面接法」「観察法」「検査法」をどのように活用していけばよいのか考察しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理アセスメント  1単位め  
    (課 題)
    「クライエントを多面的・総合的・全人的にとらえようとしたとき、心理アセスメントにおける「面接法」「観察法」「検査法」をどのように活用していけばよいのか考察しなさい。」
    (解 答)
     アセスメントは、評価・査定することであり、クライエントの心の動きを見ていき、その人の心理状況を見ないと関わり援助できないのである。アセスメントの方法として、「面接法」「観察法」「検査法」などがあるが、これらの方法をどのように活用していけば、クライエントの福祉に貢献できるのか述べる。
    「面接法」は、被面接者とクライエントが直接顔を合わせて言語または非言語な相互作用を通して行なう面接過程のことをさし、被面接者がクライエンに関して必要とする情報を得ることが目的である。アセスメントの構成は、「言語コミュニケーション」、「非言語コミュニケーション」、「心理テスト」、「癒しの心」などがあるが、面接法においてはこれらを複合して行なう。面接の進め方として1つとして「場の設定」がある。話し合える雰囲気を作り、クライエントとの信頼関係を構築するために必要である。時間の設定として60..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。