2015年日大通信教育部 民事訴訟法 分冊2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数260
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    2015年日大通信の民事訴訟法課題分冊2合格レポートです。ご参考程度に止めおきください。剽窃は厳禁です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    20 × 10
    1. 既 判 力 の 基 準 時
    既 判 力 と は 、 確 定 判 決 の 判 断 に 与 え ら れ る
    通 用 力 で あ り 、 こ れ は 民 事 訴 訟 の 制 度 目 的 を
    達 成 し 、 紛 争 の 終 局 的 ・ 強 制 的 解 決 を 図 る た
    め に 認 め ら れ る 。 そ し て 、 既 判 力 は 、 通 常 訴
    訟 物 た る 私 法 上 の 権 利 関 係 の 存 否 の 判 断 に 生
    ず る 。 し か し 、 権 利 関 係 は 、 時 間 の 経 過 と と
    も に 発 生 ・ 変 更 ・ 消 滅 す る 可 能 性 を 持 つ か ら 、
    既 判 力 が い つ の 時 点 に お け る 権 利 関 係 の 存 否
    を 問 題 に し た も の か を 明 ら か に す る 必 要 が あ
    20 × 10
    る 。 こ の 点 、 当 事 者 は 事 実 審 の 口 頭 弁 論 終 結
    時 ま で 事 実 に 関 す る 資 料 を 提 出 す る こ と が で
    き 、 裁 判 所 は 、 こ の 時 点 ま ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。