相談援助演習② 施設内虐待の防止

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数190
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     福祉施設内において、高齢者や障害者、児童などの種別を問わず、専門職が相対する相手は総じて自分よりも肉体的にも精神的にも弱い立場や状態である場合が多い。そういった方たちを相手に援助を行う専門職には高いモラルが必要だ。また、援助者が行うサポートを必ずしも快く受け入れてもらえるわけではない。対象者の行動を広く受容する精神力が不可欠だ。
    我々人間の精神はいともたやすく崩れる。寝不足、プライベートでの傷心、職場内人間関係、対象者の拒否、経済的な将来への不安、重労働など、日々襲ってくる不安や焦燥といったストレスをいかに解消していけるかが重量なファクターのひとつである。
    では施設として虐待に対し、どのよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。