S0842重複障害軽度発達障害試験対策 2題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数184
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年度版です。
    前年度以前の対策のものはあるようですが、2015年度のものがないので作りました。

    ただし、問題が1つわからないものがあり、また、私が必要としていない問題は作成していないので2題しかありません。

    ご了承ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0842 
    重複障害・軽度発達障害の指導法
    1.学習障害(LD)とは何か説明し、それを踏まえた支援の基本について具体的に論じなさい。
    39
    2.重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複し、医療のケアが必要とな子どもの指導・支援における留意事項を整理しなさい。
    40 44
    3.重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複し、医療的ケアが必要な子どもを想定して、その子どもへの指導目標を一つ以上認定し、その目標を実現のための指導上の留意点について具体的に論じなさい。
    41 45
    4.注意欠陥多動性障害(ADHD)とは何か説明し、それを踏まえた支援の基本について具体的に論じなさい。
    42
    5.自閉症スペクトラム(ASD)とは何かを説明し、それを踏まえた支援の基本について具体的に論じなさい。
    46
    6.
    参考文献
    1.『よくわかる発達障害(第2版)』(小野次朗他、ミネルヴァ書房)
    2.『教育用語の基礎知識』(時事通信出版局編)
    3.『特別支援学校における重度・重複障害児の教育』(大学教育出版)
    1.学習障害(LD)とは何か説明し、それを踏まえた支援の基本について具体的に論じなさい。【文献2P.68、文..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。