Z1116 特別活動研究(中・高)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数112
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる「勤労生産・奉仕的行事」の活動例ひとつ示しながら、中学生および高校生を指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。

    2015年提出、A評価です。
    テキストに沿ってまとめています。
    学習にお役立ていただけたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる「勤労生産・奉仕的行事」の活動例ひとつ示しながら、中学生および高校生を指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。
    はじめに
     学校教育において特別活動は集団活動を通して展開していくという大きな特質をもった活動である。1968年の学習指導要領の改訂で新設されてから現在に至るまで、社会や世界の情勢の変化に伴いながらその内容を変化させてきた。現在の学校教育において特別活動は知識や技術の習得と応用、思考力・判断力・表現力の育成、自然・環境、人間・社会の理解など、学び、身に付けられる要素は多岐にわたる。
     本論は特別活動における特質と原理、学校行事の役割や内容、「勤労生産・奉仕的行事」を指導する際の留意点について述べている。本論を考察するにあたって、テキストの第1,2,3,5,7,8章、学習指導要領を主に参考にしている。引用は全て学習指導要領より行っている。
    第1章 特別活動の特質と原理
    特別活動の目標は「望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団や社会の一員としてよりよい生活..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。