日大通信 英語Ⅰ 2015年度 最新合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数471
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本大学通信教育部の2015年度 英語Ⅰのレポートです。
    2015年12月に合格しました。二度目の提出での合格です。
    丸写しはせず、あくまで参考資料としてお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本大学通信教育部 英語Ⅰ
    次の2問とも答えよ。
    Ⅰ 名詞句と名詞節、および形容詞句と形容詞節について、それぞれの種類、働きについて400字以内でまとめよ。(説明のための例文は不要です)
    Ⅱ 五文型の例を、第三文型、第四文型は4つずつ、第一文型、第二文型、第五文型については5つ例文を挙げよ。
    1 例文は教材本文全体から選ぶこと。
    2 例文は課題Ⅰでまとめた句か節を必ず含んでいること。
    3 例文のS・V・O・Cおよび該当する句や節に下線を引いて行間に明示すること。
    4 例文を行末で切る時は音節の位置を辞書で確かめ、切った後にハイフンを付けること。
    5 例文にページ、行数を必ず記して、その後に和訳をつけること(1桝に2字詰めても可)。
    Ⅰ 名詞句・名詞節、形容詞句・形容詞節
    名詞句はS+Vの形をとらず、主語・目的語・補語の働きをする。①to不定詞 ②疑問詞+to不定詞 ③動名詞の用法がある。
    名詞節は内部にS+Vの形をもち、主語・補語・目的語の働きをする。①that節 ②what節 ③間接疑問詞節 ④複合関係代名詞節の用法がある。
    形容詞句はS+Vの形をとらず、名詞や代名詞を後ろから修飾す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。