【2015年度合格リポート】Z1101 学校教育職入門 第1設題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数385
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学の通信教育課程で、2015年度にA判定にて合格したリポートです。
    コードは、高等学校地理歴史、中学校社会課程のZ1101です。
    コードが違っても、設題が同じ場合はご参考にして頂けるかと存じます。
    第1設題についてまとめております。
    あくまでも、参考用としてご利用ください。
    丸写し等は一切禁止されております。
    十分にご注意願います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     第1設題:現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
    1.現代の教師に求められる資質とは
     現在、教員に求められる資質能力として、文部科学省は大きく「いつの時代も教員に求められる資質能力」と「今後特に求められる資質能力」の2点をあげている。「いつの時代も教員に求められる資質能力」を基本的な資質とし、それに加えて必要な資質が「今後特に求められる資質能力」という位置づけである。
     「いつの時代も教員に求められる資質能力」とは、教育者としての使命感、人間の成長・発達についての深い理解、幼児・児童・生徒に対する教育的愛情、教科等に関する専門的知識、広く豊かな教養の5つの要素に基づく実践的指導力のことを指す。
     「今後特に求められる資質能力」とは、地球的視野に立って行動するための資質能力、変化の時代を生きる社会人に求められる資質能力、教員の職務から必然的に求められる資質能力、の3点のことである。
    「地球的視野に立って行動するための資質能力」では、「地球、国家、人間等に対する理解」、「豊かな人間性」、「国際社会で必要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。