S0106教育社会学 科目最終試験対策6問 93点 2016年最新版

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数363
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0106教育社会学の解答です。93点で受かっています。
    この科目を高得点で受かるには、コツがあります。この科目は、教科書の内容をそのまんま丸暗記しても70ぐらいの点数になります。
    ですが、自分の言葉で書くと80、90ぐらいになります。担当の先生がそういう方なのです。私も佛大の先輩に教えてもらって自分の言葉で解答を書くとこの点数になりました。次のような解答で、この科目は高得点で受かれます。

    問題は、以下の六つです。確認してからご購入下さい。

    ①いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ。
    ②いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。
    ③日本型の学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ。
    ④学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。
    ⑤国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないのか説明せよ。
    ⑥イギリス・アメリカ・中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・イギリス・アメリカ・中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。
     日本の教育は、いじめや不登校、学級崩壊、ゆとり教育においての学力低下などが問題になり、ただちに改善が求められている。最近では、家庭の問題も含み、子どもたちの心にも大きな変化が及ぼされているのである。昔と比べても、主要な要素がかなり変化している。昔ではよく言われていた学歴社会も、崩壊の方向に向かい、大学も子どもの数の減少により、大学全入時代とも言われ、かなり入りやすくなり、定員割れをする学校も増えてきている。中には、廃校の危機に陥ってる学校もある。社会的地位と学歴も昔よりかなり変わっていて、現代では仕事の能力と人物重視で地位が決まることが多い。だが、学歴は無いよりかはある方がいいので、勉強することは決して無駄にならないだろう。日本での学校教育は、公教育との錯覚もある。小学校、中学校は義務教育で、高校以上は選択権がある。教育とは広い物であり、勉強やスポーツ、演技をするだけでなく、家庭のしつけや地域社会における学習なども含まれる。また、人と人とが出会い、集団作りをする場でもある。このような空間で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。