S0606 美術概論追加問題85点 2016年対応

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数450
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0606 美術概論の追加問題です。
    この設題
    「・図画工作の評価の特色と評価方法の工夫改善について論述すること。」
    が追加されたみたいでハッピーキャンパスでも答えが見当たらないとのことで作成しました。

    ちなみに私はたまたまこの問題が出て85点でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0606 美術概論Ⅰ 科目最終試験追加問題
    ・図画工作の評価の特色と評価方法の工夫改善について論述すること。
    図画工作の評価の特色として、まず指摘できるのは、指導目標に照らして子どもが造形表現活動でどんな資質や能力を働かせているか、また、どのように働かせているかを判断するところにある。
    図画工作科の評価の特色の一つは、子どもが獲得した知識や技能が、基準ラインに到達したかどうかではなく、多様性という一定の幅を持った目標を、子どもがどのようにして実現したかを評価するところに特色がある。
    図画工作科の評価の特色のもう一つは、資質や能力は、状況に応じて働き、新たな知識や技能として獲得されると考えられ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。