Z1110(Z1118) 教育相談の研究【第1設題】A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数222
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    Z1110(Z1118) 教育相談の研究【第1設題】A判定

    【第1設題】学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。
    【判定】A判定
    【所見】テキストに沿って丁寧にまとめられています。

    レポート作成の参考になればと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【第1設題】学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。
    Ⅰ.はじめに
    多様化する社会状況の中で、子どもを取り囲む環境が大きく変化している現在、同時に、いじめや非行など学校内での生徒たちが抱える問題も複雑化している。そのような問題を解決するために学校教育の現場において「カウンセリング」的技法の運用が注目されている。本論では、課題図書『学校カウンセリング入門〔改訂版〕』(ミネルヴァ書房、2004)を参考に、学校におけるカウンセリングの運用状況についてまとめたい。
    Ⅱ.「カウンセリング」の定義
    第一に、スクールカウンセリングについて論じる前に、「カウンセリング」の定義について確認したい。
    一般的なカウンセリングとは、広義では、心理的問題がある者から話を聞き、相談や助言をすることである。しかし、近代において複雑化した社会構造の中で生きる人々が増加するにつれて、悩みや相談内容も多岐にわたり、一定の知識や技術を必要とする心理療法的要素を含んだ治療としてのカウンセリングという狭義的な意味合いも生まれるようになった。
    さら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。