看護計画 肘部管症候群術後 #1安楽障害 #2身体可動性障害

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,891
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    看護計画  患者氏名         (  歳)  担当Ns   No.
    問題No. 看護目標・看護計画 追加・修正 解決日 #1
    目標
    1 疼痛対処行動がとれ、疼痛が軽減したとの発言がある
    達成期日 
    計画
    OP 1 バイタルサイン
    2 疼痛の有無・程度
    3 創状態(創部の出血の有無、浸出液の有無・性状、汗等による汚染の有無)
    4 疼痛対処行動(アームアップホルダーによる挙上、安楽な体位保持等)
    5 鎮痛薬使用状況
    6 手指(患側第4・5指)の知覚鈍麻、痺れ、動作困難の有無
    7 術後の治療上の制限
    8 発言・表情(創部・膝関節の疼痛、ストレス、セルフケア不足等)
    TP 1 術後はアームアップ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。