訪問看護ステーション実習を終えて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数274
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    在宅看護の実習で訪問看護ステーションを実習した際、実習終了時に課題として出された所感文です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    訪問看護ステーション実習を終えて
     1週間の実習を終えて、訪問看護の実際をただ表面的に知るだけでなく、そこから自身の今までの価値観、看護に対する姿勢、思っていた以上の様々な学びを得ることが出来ました。訪問看護も病院での看護も根本の看護の姿勢は変わりません。この実習で得た多くの学びを今後の看護に活かしていきたいと思います。
     実習の中で、私はまず、利用者・家族のおかれている環境を理解し、問題点を導き出すという点で躓いてしまいました。十分な情報もとれていないのに問題点を導き出そうとしたため、偏った問題点を導き出したり、問題点自体が間違っていたりして、看護へと繋げられる状態にもなっていませんでした。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。