私の目指す看護師像

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,604
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ナイチンゲールの看護覚え書を参考に、「私の目指す看護師像」を書きました。新卒1年目で出された課題レポートです。

    以下冒頭部分を抜粋しています。
    「看護とは何か」と考えるとき、私はまだ看護を曖昧にしか捉えられていなかったことに気づく。看護学校において三年間、看護を学ぶにあたって先生、臨床指導者等、様々な方の看護観に触れてきた。色々な看護理論家の看護概念にも触れてきた。その中で自身が今まで学び、感じ、そして私が捉えた看護を「人間」「環境」「健康」「看護」という主要な4つの概念にまとめたいと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私の目指す看護師像
    「看護とは何か」と考えるとき、私はまだ看護を曖昧にしか捉えられていなかったことに気づく。看護学校において三年間、看護を学ぶにあたって先生、臨床指導者等、様々な方の看護観に触れてきた。色々な看護理論家の看護概念にも触れてきた。その中で自身が今まで学び、感じ、そして私が捉えた看護を「人間」「環境」「健康」「看護」という主要な4つの概念にまとめたいと思う。
     「人間」とは複雑であり、一見して捉えることはできない。人間を知ろうとする場合、様々な方向から捉える必要がある。すなわち、身体面、心理面、社会面、霊的な面である。全ての面において人間という対象を完全に知ることは難しい。しかし、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。