日大 通信教育 商品学 分冊Ⅱ 合格レポート 平成27-28年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数148
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポートになります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日大 通信学部 平成27-28年度 商品学 分冊Ⅱ 単位4
    横書解答
     ユニバーサルデザインと商品開発 -○○○○○-について
    注意:必ず、各自でサブタイトルの○○○○○を提示してリポートすること。
    <ポイント>
     ユニバーサルデザインの特徴や基本的な論点を踏まえて、商品開発の意義が具体的に提示されていること。
    <キーワード>
     ノーマリゼーリング、バリアフリー、人間工学、商品の社会性
     物が溢れ、新しい商品が出続けている現代において、商品価値を高める為にデザインという概念もまた重要な部分を占めている。デザインは形状や外観の美しさや良さだけを評価されるだけではなく、形状から利便性を連想できるか、組み立て作業の容易性、使用の容易性、快適性、排気の環境配慮や容易性など、消費者の実際の商品やサービスの使用・利用場面を想定し、ニーズに合った機能を求められている。中でも人間工学的視点から、誰にとっても使い勝手の良い「ユニバーサルデザイン」が商品デザインの肝になる。
     ユニバーサルデザインとは、「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障害の有無などに関わらず、できるだけ多くの人が利用可能であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。