日大 通信教育 商業英語Ⅰ リポート 平成27-28年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数259
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成27-28年度の合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    平成27-28年度 商業英語Ⅰ 単位2
    横書解答
     商談・交渉を成功に導くための諸要件を出来るだけ多く挙げ、その理由をわかりやすく、出来るだけ実例(自分の体験でもよい)などを引用して記述しなさい。
    <ポイント>
     商談・交渉の目的は相手から「イエス(YES)」(了解)を勝ち取ることです。しかし、あるべき姿は一方的な勝利ではなく当事者双方が便利・便益を共有することです。これを “win-win”といいます。商談・交渉は真剣勝負の場です。
     ヒト・モノ・カネについての用意周到な準備も要ります。様々な要素が統合されたコミュニケーション作業です。
    <キーワード>
     熱意、論理構築力、ホスピタリティ(思いやり)、こころ配り、リーダーシップ
    <参考文献>
     『英語でビジネス交渉!』石川英夫著(研究社)(電子ブック)
     『ホスピタリティ・マインド実践入門』石川英夫著(研究社)
    商談・交渉の場において成功に導く方法はいろいろあるが、我々日本人が国際商談・交渉の場で不得意な要素を3つに分けて挙げていく。国際化が一世代前に比べ厳しくなり、日本人同士の売買から日本人と外国人との商売が増えてくるにつれ、今まで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。