【Z1102】【教育原論1】科目最終試験 過去問6題+おまけ4題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数745
ダウンロード数88
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【Z1102】【教育原論1】の科目最終試験対策の資料です。

    基本的には指定されているテキストの内容を要約したものなので、自分の意見や考えなどは少なく構成しております。

    過去問6題
    1.コメニウスの教授学や一斉授業について述べ,現在の学校教育における意義を考察せよ。(893文字)
    2.ルソー教育の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ 。(867文字)
    3.ポール・ラングランの生涯教育論の意義と、それ以降の生涯教育の歴史的変遷(ハッチンズ、フォール報告など)を述べよ。(911文字)
    4.公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ。(851文字)
    5.ハヴィガーストの発達課題についてのべよ。(850文字)
    6.ソクラテス的対話(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ。(871文字)
    です。

    おまけ
    ペスタロッチーの直観の原理について(848文字)
    ジョン・ロックの教育論について(946文字)
    生涯教育論について(959文字)
    西田幾多郎の自己形成論について(959文字)

    各設題900文字数前後でまとめており、十分試験に回答できるボリュームで要約しております。

    近年の試験傾向では過去問6題の内容で事足りるかと思いますが、
    学習の要点に書かれている設題もまとめました。
    試験だけでなく、学習としてもご活用いただければと思います。

    科目最終試験対策時の参考資料にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1102 教育原論1 科目最終試験対策
    コメニウスの教授学や一斉授業について述べ,現在の学校教育における意義を考察せよ。(893文字)
    ルソー教育の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ 。(867文字)
    ポール・ラングランの生涯教育論の意義と、それ以降の生涯教育の歴史的変遷(ハッチンズ、フォール報告など)を述べよ。(911文字)
    公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ。(851文字)
    ハヴィガーストの発達課題についてのべよ。(850文字)
    ソクラテス的対話(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ。(871文字)
    おまけ
    ペスタロッチーの直観の原理について(848文字)
    ジョン・ロックの教育論について(946文字)
    生涯教育論について(959文字)
    西田幾多郎の自己形成論について(959文字)
    コメニウスの教授学や一斉授業について述べ、現在の学校教育における意義を考察せよ。
    コメニウスはチェコで生まれ、ボヘミア同胞教団の牧師となり、その後ギムナジウム教師となる。スウェーデン政府から学校教育改革..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。