保健医療サービス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数67
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「多職種連携におけるチームワークの型の3つの解説をしながら型ごとに実際の医療ソーシャルワーカーの業務内容や役割について述べなさい」社会福祉士通信課程、評価A(A~D判定中)のものです。 参考文献は「新・社会福祉養成講座17保険医療サービス」中央法規2015 です。 文字数1200字程度。全文をそのまま使用ことなく課題の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    保健医療サービスの提供においては、多種多様な職種、人材がその能力を発揮する為、有機的な連携が重要である。
    連携にはその協働の度合いにより、他専門職との連絡と新たな資源調整を行う「連絡」。組織内外のチームワーキングによる「連携」。組織間を結ぶ地域連携と新たな資源の統合・合体としてのネットワーキングを目的とした「統合」といったレベル分けがされているが、保健医療においてチームワークは、異なる専門性に基づく情報交換やマネジメントのもと、統合的なサービス提供と互いの知識、技術の発揮による全人的ケアを実現する為には非常に重要である。
    チームワークは多くの専門職の交流で成立するが、多職種チームワークのモデル..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。