ayutakaさん累積訪問者(1,031名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:18件

  • PCR
  • 目的 課題4ではPCRの原理を学ぶため、口中の粘膜細胞からDNAを抽出しPCRより第16染色体上にあるPV92遺伝子座の一部を増幅する。その後その増幅産物をアガロース電気泳動で解析、PV92遺伝子座に挿入されているAlu配列を検出することにより個人のDNAの違いを検出する。 課題5ではEco..
  • 540 販売中 2017/01/24
  • 閲覧(73)
  • アジピン酸の合成
  • 有機化学の実験レポートです。成績評価はSです。
  • 540 販売中 2017/01/23
  • 閲覧(52)
  • メチルオレンジ
  • 物理化学の実験レポートです。成績評価はSです。
  • 540 販売中 2016/12/02
  • 閲覧(94)
  • 燃料電池
  • 目的 水素を用いた燃料電池の仕組みを学ぶと同時に、電気分解,ファラデー第一法則を学ぶ 原理 燃料電池は、燃焼の化学エネルギーを電気エネルギーに変換する装置であり、基本的には、アノードとカソードの一対の電極、およびイオンの通路を形成する電解質によって構成されている。..
  • 540 販売中 2016/12/02
  • 閲覧(57)
  • 熱電効果
  • 目的 熱電素子が熱を電気に電流を熱に変換する現象を学ぶ。ここでは、熱電素子を用いて、電流を流すことによって温度差を生じるPeltier効果を調べる。 原理1) 異なる金属または半導体を組み合わせた素子を使用して、熱を電気に変換したり、電流によって発熱または吸熱が起こる現象..
  • 540 販売中 2016/12/02
  • 閲覧(64)
  • 酵素活性の測定
  • 目的 タンパク質分離手法の1つである、ゲル濾過クロマトグラフィーをSTD溶液の分離を通して習得する。その後、分画の吸光度とその分画の酵素活性を測定し、活性の高い分画を決定する。その分画に対しての酵素活性を新たに測定し、Lineweaver-Burk法におりKm、Vmaxを決定する。 原理..
  • 540 販売中 2016/12/02
  • 閲覧(42)
  • 真空蒸着
  • 目的 真空という環境が持つ意味を物理の立場から明らかにし、真空を作る技術と計る技術、真空化で金属や有機物質を蒸着する技術を習得する。 原理1) -真空蒸着法- 真空は圧力によって、低真空,中真空,高真空,超高真空などがあり、真空度によって分けられている。真空度とは残存ガス..
  • 540 販売中 2016/12/02
  • 閲覧(25)
  • 熱分析
  • 目的 熱分析の主要な測定法である示差走査熱量計の原理と測定法を習得するとともに、結晶性高分子であるポリテトラフルオロエチレンの融点と融解熱、室温付近の固相―固相転移の転移温度と転移熱について調べる。 原理 -熱分析- 熱分析とは、物質の温度を一定のプログラムにしたが..
  • 540 販売中 2016/12/01
  • 閲覧(54)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?