英語Ⅰ(分冊1)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数349
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本大学通信教育部での平成27年&28年度のリポート提出課題「英語Ⅰ(分冊1)」です。 丸写しはせずに参考程度にご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本大学通信教育部 英語Ⅰ(科目コード:C10100 )分冊1
    [課題] 次の2問とも答えよ。
    Ⅰ.名詞句と名詞節、および形容詞句と形容詞節について、それぞれの種類、
    働きについて400字以内でまとめよ。(説明のための例文は不要です)。
    Ⅱ.五文型の例を、第三文型、第四文型は4つずつ、第一文型、第二文型、
    第五文型については5つ例文を挙げよ。
    Ⅰ.名詞句と名詞節、および形容詞句と形容詞節について、それぞれの種類、働きについて400字以
    内でまとめよ。
    ・名詞句と名詞節について
    名詞句とは、二語以上のかたまりで名詞としての働きをするものであり、かたまりの内部に主語と
    動詞を含まないものとする。これとは対称に名詞節は、二語以上のかたまりの内部に主語と動詞を含
    んで名詞としての働きをするものと定義されている。
    ・形容詞句と形容詞節について
    形容詞句とは、二語以上のかたまりで名詞や代名詞の後ろに補語として置かれ、名詞や代名詞を修
    飾するものである。また形容詞節とは、二語以上のかたまりで関係詞を用いて名詞や代名詞を修飾す
    るもので、必ず関係詞を最初に置くものと定義されている。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。