[合格済み]情報リテラシーb レポート1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数78
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    [合格済み]情報リテラシーb レポート1単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1-1
     マナーとは、態度・礼儀・礼儀作法と言われ、社会全
    体の雰囲気を形にしたものとして一般的に「ルール」と
    も解釈される。一方でモラルとは、マナーとは異なり道
    徳・倫理とされ、置かれる環境や風土・慣習によって変
    化するものである。本論ではネットワーク社会における
    マナー・モラルということについて述べたい。
     一般社会におけるルールやマナーをネットワーク上で
    守ることは当然である。ネットワーク社会ではそれに加
    えてネットワークの利用に伴う固有のルール・マナーも
    存在するため、それらを理解する必要がある。ネットワー
    ク社会の中で生きていく上での大前提でとして、自らの
    セキュリティは自分で守らなくてはならないということ
    が挙げられる。ネットワーク上で法を犯すようなことも
    厳禁であり、他人の名誉を犯すことをはじめ詐欺行為や
    相手を脅迫・屈辱すること、著作権等の侵害、他人のメー
    ルを盗み見ること等が具体例としてあげられ、これらの
    行為は一般社会においても法律により罰せられる。ネッ
    トワークは日本国内のみならず、全世界とつながってい
    るということを常に意識して使用することが必要である。
    ネ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。