[2016年最新版合格リポート!!]佛教大学通信教育課程 Z1306 教科教育法公民(新テキスト対応版)第2設題 B判定

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数184
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年、新テキストの課題に対応したレポートです。
    ダウンロードしていただき、皆様の参考にしていただければと思います。
    判定はBでした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本レポートは、2016年テキスト変更後の課題に対応したものである。
    提出後間もないので、丸写しで提出すると、厳罰に処される可能性があり、危険だと思われるので参考程度にとどめてもらえればと思う。
    尚、判定はB判定でした。
    「現代社会」「倫理」「政治・経済」のうち2科目を取り上げ、それぞれから一つずつ単元(主題)と本時を設定した上で、その授業の概要を具体的に説明しなさい。
    現代社会学習指導案
    1.対象学年 高校3年生
    2.単元名 天皇制と平和主義、参政権
    3.単元設定の理由
    現在、日本において国民を巻き込んで論争している問題に、改憲問題、参政権の年齢引き下げの議論がある。その焦点の基本を理解し実社会に出た時に考える糧としてもらいたい。
    4.単元目標
    ① 天皇制の意味を理解する。
    ② 参政権の基本を理解すると同時に、参政権を行使する意味を考える。
    ③ 憲法9条の意義と改憲について考える。
    5.単元計画
    ① 天皇制について・・・1時間
    ② 参政権の基本とその行使・・・・2時間
    ③ 憲法9条の意義と改憲について・・・2時間(本時はその1時間目)
    6.本時の目標
    ・大日本帝国憲法と日本国憲法制定の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。