素晴らしいアメリカ野球

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数35
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    素晴らしいアメリカ野球
     1960年のデビュー作「さようならコロンバス」で全米図書館賞を受賞し、1997年にはピュリッツァー賞を受賞。そして1998年にはホワイトハウスで米国芸術勲章を受賞してきたフィリップ・ロスの1973年の大作であり、プロローグの原文の冒頭の「スミティと呼んでくれ」は、ハーマン・メルヴィル「白鯨」の有名な出だし「Call me Ishmael」を踏まえており、またこの「白鯨」は既存の作品の中で「偉大なるアメリカ小説」と呼ばれることがもっとも多い作品の一冊である。フィリップ・ロスはこれまでの文学作品の中で与えられたコミュニティの中でモラルや権力、そして規範といった厳然と存在している壁にぶつかって行こうとする人間の行動を描いてきている。もちろん彼は決してコミュニティに妥協はしていなく、かといってそのコミュニティの外での自由も考えていない。フィリップ・ロス自身「書くことと様々な権力」(1974)の中ではこのように述べている。「I have never really tried, through my work or directly in my life, to seve..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。