教育相談 設題1 近大姫路大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数86
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成28年度近大姫路大学通信教育課程「教育相談」合格済みレポートです。
    <教師が持つべきカウンセリングマインドについて考察しなさい。>
    判定:合格
    所見:述べられていることをしっかりと実践できるために必要なことを考え、学修を深めていってください。

    参考にお使いください。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

     設題1 教師が持つべきカウンセリングマインドについて考察しなさい。
     カウンセリングマインドとは、「カウンセリングで大切にしている基本的な考え方や態度」と今井五郎は述べている。これを踏まえ、教師が持つべきカウンセリングマインドとはどのようなものか、そして教育現場でどのように生かせば良いかを具体例を挙げて考察する。
     例1 ある日、保健室で休んでいたAちゃんは養護教諭から「チャイムが鳴ったから授業に行きなさい」と厳しく言われたため、渋々Aちゃんが授業に向かおうとしたとき、「○○ちゃんも頑張ってるんだから」と、友達の名前を言われた。養護教諭は、Aちゃんを励ますために言ったつもりであったが、Aちゃんは友達と比べられたと思い、苛立ちを覚え、養護教諭に暴言を吐き、近くの窓ガラスを割ってしまった。また、近くにいた男性教師にも厳しい指導を受けた。
     この場合、教師はAちゃんの思いを聞き、「自分のことを信じてもらえなくて腹が立ったんだね。でも本当はちゃんとできるんだということが言いたかったんだね」と共感し、「余程の思いがあって窓ガラスに当たってしまったんだね。でも窓ガラスを割ったことはいけないことだ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。