PF3010 確率論 1単位目

会員3,888円 | 非会員4,665円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数72
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年・2016年に出題されました、明星大学・通信教育課程・PF3010 確率論(1単位目)の最新の合格レポートです。成績優をいただきました。【解答は、理系卒業者による自身で作成後、数学者からの添削済の正答です】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PF3010 確率論 1単位目
    1. 同じ形をした3個の箱A、B、Cがある。箱Aの中には赤玉1個と青玉1個が入っている。箱Bの中には赤玉1個と青玉
    3個、箱Cの中には赤玉2個と青玉3個が入っている。3つの箱の中から1つの箱を選び、選んだその箱の中から玉を1個無作為に取り出すとき、次の確率を求めよ。ただし、箱を選ぶ確率はすべて等しいとする。
    (1)取り出した球が青玉である確率を求めよ。
    【解答】
     互いに排反(同時に起こることがなく共通部分を持たない)な事象がX1、X2、X3、…Xnとn個あり、X1 X2 … Xn=であるとき、事象Aが起こる確率は、
    P(A)=P(A|X1)・P(X1)+P(A..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。