PF3050 理科教育法2  2単位目

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数107
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年、2016年における明星大学・通信教育課程・理科教育法2(PG3050)(2単位目)の最新の合格レポートです。テキストをしっかり読んで、非常にわかりやすく的確にまとめられています。1単位目と2単位目の両方を合わせることで試験勉強の完成にも十分な出来です、非常にわかりやすくまとめていますと評価をいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PG3050 理科教育法2 2単位目
    1.たのしい物理の授業プランである《光と
    虫めがね》の授業の流れにそって要点をまと
    めよ。また、その中で自分が「これは生徒た
    ちが感動するに違いない」と思えた【問題】
    や【お話】を一つ選び、選んだ理由を述べよ。
    《光と虫めがね》の授業プランは以下の流れである。作業1では、さまざまな虫めがねがあることを確認し、その虫めがねで新聞紙を燃やすことが目的である。太陽の光がよく当たる場所に白い紙を置き、その上に虫めがねの影を丸く映す。すると、虫めがねのレンズが光の進む方向を曲げるため、虫めがねと紙の離れ方によって、いろいろな形の影ができる。このことを利用し、虫めがねと紙の距離を調節し、レンズを通り抜けた光を全部一ヶ所の小さな点に集める。すると、進む方向が変わった光が一点に集中しているため、点の周囲が暗くなる分だけ、点の中の光が強く光る。 作業2では、十分に燃やす方法と燃えない方法について、皆で意見を出し合い、その意見を参考にして再度新聞紙を燃やしてみる。どのようにすると燃えるか、どのようにすると燃えないかという認識を得ることが目的である。その中で、新聞紙と虫..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。