PF2030 幾何学1 2単位目

会員3,240円 | 非会員3,888円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数182
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015年、2016年における、明星大学・通信教育課程・PF2030 幾何学1(2単位目)の最新のレポートです。成績優をいただきました。【解答は、理系卒業者による自身で作成後、数学者からの添削済の正答です】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PF2030 幾何学1 2単位目
    1.ユークリッドの第五公準を述べよ。
    (1)任意の点から点へ直線を引くこと。(2)および有限直線を連続して一直線に延長すること。(3) および任意の点と距離(半径)とをもって円を描くこと。(4)およびすべての直角はたがいに等しいこと。(5)および『1直線が2直線に交わり、同じ側の内角を二直角より小さくするならばこの2直線は限りなく延長されると2直角より小さい角のある側において交わる。』。
    2.二直線 m,nに別の直線lが異なる二点で交わっている。このとき錯角が等しいならば、二直線m,nは平行であることを平行の定義を用いて証明せよ。
    (証明)
    二直線m,nに別の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。