【東洋大学】【2015.2016】教育基礎論Ⅰ、課題1、論文試験

会員1,512円 | 非会員1,814円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数135
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2015,2016年東洋大学の、教育基礎論Ⅰ(3000字以内)で説明する課題において、合格認定された論文です。使うべきキーワードについても説明しており、わかりやすいとの評価をいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【リポート課題】人間はその歴史を通じて常に次世代を育て社会を存続させてきました。その過程で教育という営みは人間にとって不可欠のものとして存続しています。
     そこで、まず教育が人間にとって不可欠なものとされる理由を原理的な視点から整理した上で、現代日本の教育(学校教育に限らない)がかかえていると思われる問題点を一つ選んで指摘し、その要因を考察するとともに、これに対する考えを述べてください。
    (2001字以上、3000字以内)
    本レポートでは、教育が人間にとって不可欠であるとされる理由、及び日本の教育問題について述べる。
    動物が生後間もなくその動物固有の特徴が現れ比較的短い期間で成熟状態に達するのに対し、人間は直立歩行や言語など人間的特徴を備えた成人になるのにはるかに多くの年数がかかる。人間的特徴は自然の成長の中で現れるのではなく、この人間の発達を遂げるには、他の人間の助言や指導が必要であり、これを教育という。教育を受けることで初めて発達が見られる。人間は教育される必要がありかつ教育され得る。教育の役割は、人間に人間的特徴を現し発達を遂げることである。
    教育の必要性の証明法に極端なケースに..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。