明星大学通信 PA1020『教育原理』一発合格レポート 1、2単位目セット 2016年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数325
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    PA1020『教育原理』
    2016年度に提出し、一回で合格頂いたレポートの1、2単位目のセットです。テキストのみを利用して書きましたが、講評も良いものを頂きました。今後学習される皆様の参考になれば嬉しいです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『教育原理』1単位目
    1、教育思想家の考え方に言及しつつ、自分自身のこれまでの教育的体験を踏まえて自分の視点で教育観を述べよ。
    1 現代、教育という言葉は私たちの日常生活に浸透し、その意味を特に詮索することなく多用している。しかし、そのように何気なく用いられるようになるには、時代の流れとともに多くの先人たちが「教育」という言葉に対して正面から向き合い率直に問い続けてきた経緯がある。それも「教育」という言葉を、「教える」、「学ぶ」、「引き出す」のどの観点から考察するかによって教育についての内容や方法が異なり、先人たちが一つの立場に固定されていたわけではなかった。ここでは、彼らの教育論の一部を参考に、自らの教育的体験を交えながら考察したい。
     古代ギリシアのソフィストであったソクラテスは、個人の名声や栄達を求める他のソフィストとは違い、教育の目的・意義を真理や徳を探求し続けること自体におき、
    人間を内面から成長させようとした歴史上初の教育者と言えるのではないだろうか。
    私も学校で学んでいた頃は、ただ教師の話すことだけを聞いているのでは面白くないと思ったことがある。教師・生徒がお互い向き合う..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。