教科教育法社会1 設題2 中学校社会科の単元から任意で1単元を選び、その単元で理解させたい内容を詳細に述べなさい(1枚以

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数91
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ℤ1303 教科教育法社会1 テキストをしっかり熟読して作成したレポートであるため非常にわかりやすく論述しています。実際に私が教育実習で、用いた指導案を元に作成しました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学校社会科の単元から任意で1単元を選び、その単元で理解させたい内容を詳細に述べなさい(1枚以上)。そして、そのような内容を理解させるためになにを用いて(資料や教材)、どのように指導するのかを説明しなさい。
    (1)単元名 開国と近代日本の歩み
    (2)単元で理解させたい内容
      本単元のねらいは、近世欧米諸国の新しい思想や革命などが起きている。その中で日本もその影響により開国へと繋がり、そして倒幕へと時代は移っていく。その江戸時代末期の時代を次のことを通じて理解させることである。また明治時代に入り、様々な改革などがおこり、そこから海外との関係などによって近代化していく日本を見ていくことが必要である。
      17世紀のヨーロッパの商業や文化の中心はオランダであり、それに対抗してフランス、イギリスが産業を発展させ東インド会社が海外に進出してくる。それによって豊かな生活と自由な考えが広まっていく。その考えを批判する啓蒙思想家などの影響により世界各地で革命がおき社会が大きく変化していく。また産業革命に成功し、市場を求めてアジアまでやってきた列強諸国の黒船は、19世紀になると、盛んに日本近海に現れ、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。