児童家庭福祉 設題1(豊岡短期大学)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数172
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度に提出し、一発で合格の評価をいただいたレポートです。

    豊岡短期大学通信教育部

    ★課題★
    児童家庭福祉にかかわる専門職について説明せよ


    ★講評★
     よくまとめられています。


    「何をどのように書いたらいいか分からない」などと、悩んだり困ったりしている方のお力になれると幸いです。ぜひ、参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     児童家庭福祉では、多くの専門職の実施者が子どもや保護者または地域全体と関わっている。本稿では、6つの専門職の種類と児童家庭福祉における実施内容について説明する。
     1つ目に、児童福祉司である。児童福祉司は、児童福祉法に基づき、各児童相談所で勤務している児童福祉の専門職員である。主な業務内容は、子どもの福祉に関する相談援助をおこなうケースワーカーである。また、他職種の連絡調整役としての業務もある。この仕事に就くための資格として「児童福祉法」により定められた「児童福祉司任用資格」が必要となる。
    2つ目に、社会福祉主事である。社会福祉主事は、社会福祉法に基づき、福祉事務所で勤務している専門職員であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。