教育原理 設題2 近大姫路大学

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数178
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    全て1評価の合格レポートです。設題2:近現代における教育思想の潮流について、学校教育の展開との関連から論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2 近現代における教育思想の潮流について、学校教育の展開との関連から論じなさい。
     近現代の教育思想家の理論や実践は、現在の日本の学校教育に大きく影響している。近現代の教育思想家の理論や実践は、日本の学校教育に繋がっている。ここでは日本の学校教育に影響を与えている教育思想家について取りあげ、論じていきたい。
     近代の思想家にはペスタロッチ、ルソー、フレーベルなどが存在するが、ここではペスタロッチについて取り上げたい。
    ペスタロッチはルソーの影響を受け、学校教育の基本を構築した思想家である。教育愛に満ちた思想と実践は、現代の学校教育にも大きな功績を残している。
    ペスタロッチの教育思想の中心は、全人教育である。全人教育とは知育、徳育、体育等を通じて、完全人格すなわち調和ある人格を育むことである。ペスタロッチは、調和ある人間を育むために家庭教育が重要であるとし、その中でも母性愛が必要であるとしている。動物的な子供の心は母親の愛に包まれ、その殻を破り、人間的な能力が目覚めていく。ペスタロッチが母親に求めた基本的資格は、高い知識や教養ではなく、信仰に裏付けられた母性愛である。こうした調和的な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。